基礎体温を記録してグラフが作成できる
無料のWebサービスGraph=グラフニ ®

グラフニ®(Graph=)ってどんなサービス?

  1. 無料で使える折れ線グラフ作成サービスです。
    基礎体温表をはじめ、血圧・身長・体重・睡眠時間などの記録やグラフ作成にご利用ください。
  2. 記録・作成したグラフは、PDF形式でダウンロードできます。(⇒使い方を見る
    紙やノートの基礎体温表の代わりにパソコンやスマートフォンで管理できます。
  3. 有料アプリをダウンロードする必要はありません。(⇒動作環境を見る
  4. 利用登録・削除も簡単です。(⇒利用登録と削除を見る

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

グラフニ®(Graph=)の使い方

グラフニ®(Graph=)に利用登録をすると、
1つのグラフごとに、1日につき何かしらの数値(データポイント)を1つ登録することができます。

毎日の使い勝手からご紹介します。

グラフニ®(Graph=)で毎日の基礎体温を記録する方法

婦人用電子体温計と連動する機能はありません。基礎体温の計測には、お好きな婦人用電子体温計をご使用ください。
下の画面イメージは、マイページに作成済みのグラフを表示したときの画面です。
グラフの初期設定ができていれば、毎日の記録に必要な時間は、きっと10秒くらいです。

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

便利に使うヒント
ヒント1
数値登録欄は、ダブルクリック(スマートフォンの場合はダブルタップ)するとクルクル機能が解除され、キーボードからの編集ができるようになります。
ヒント2
データポイントを新規登録するとき、グラフの上でマウスを上下にドラッグしているあいだ中、画面左端の目盛りのところに、その位置の数値がリアルタイム表示されます。また、登録済みのデータポイントもマウスで掴んでドラッグして上下に移動するだけで登録し直すことができます。
ヒント3
データポイントには、数値、記号、備考を登録できます。「日」に対して登録できるデータポイントは1つのみです。

記号の設定方法
ヒント4
グラフの下にあるスライダーの左右のバーを掴んでドラッグすると、日付の表示間隔を縮めたり広げたりして折れ線グラフを表示することができます。
日付の表示間隔を縮めていくと、グラフのデータポイントが登録・編集できなくなる編集不可モードになります。編集可能モードにするには、スライダーを操作して日付の表示間隔を広げるか、画面右上の鉛筆マークを押してください。
鉛筆マークは、編集不可モードになると現れます。

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

グラフニ®(Graph=)にグラフを作成する方法(初期設定)

グラフニ®(Graph=)に利用登録すると、あなた専用のマイページが作成されます。
最初は、マイページにグラフが存在しませんのでグラフを作成する必要があります。

グラフの設定(詳細設定)

グラフの表示名

好きな表示名に編集できます。ここに登録した表示名は、PDFにしたときにグラフのタイトルとしても出力されます。

単位

単位を自由に決めることができます。基礎体温用のテンプレートでは「℃」が初期値です。

目盛り上限・目盛り下限

グラフとして表示する目盛りの上限と下限を設定できます。ここで設定した数値は、記録するデータそのものの上限・下限ではなく、表示上のものです。数値の登録可能範囲は、000.00~999.99です。

記号

6種類の記号が用意されています。初期値は空欄(未使用)です。記号に持たせる意味はあなたが自由に決めることができます。空欄のままの記号は、データポイント登録時に表示されないので使用することができせん。記号を使用するには、この画面で記号の右の入力欄に何か入力してください。データポイント登録時に選択した記号は、PDFにしたときに、日付の下に出力されます。

テンプレートを変更

グラフのテンプレートを変更することができます。登録済みのデータポイントには影響しませんが、グラフの表示範囲や単位がテンプレートに合わせてリセットされます。

重ねあわせグラフ

グラフニ®(Graph=)では、マイページ内に複数のグラフを登録することができます。重ねあわせグラフの機能を使用すると、2つのグラフを同時に表示することができます。

グラフ・データを削除

任意の期間を指定してグラフの一部を削除したり、そのグラフの設定を含めたグラフの削除をすることができます。削除したグラフは、一部の場合も全部の場合も、元に戻せません。必要な記録は、削除する前にPDFにして保存することをお勧めします。

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

グラフをPDFにする

大切な記録は、こまめにPDF化してバックアップしてください。
グラフニ®(Graph=)では、細心の注意を払ってサービスを運用していますが、データ保存の保証はありません。
また、ご利用解除やグラフの削除を実行した場合、データを復活させることはできません。

グラフニ®(Graph=)で作成したグラフは…

グラフのPDFサンプル

サンプルを表示する

グラフニ(Graph=)で生成されたPDFのご利用方法にグラフニ(Graph=)からの制限やサポートはありません。
現在、備考欄に入力したデータはPDFに印字されませんのでご了承ください。

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

グラフニ®(Graph=)の動作環境

グラフニ®(Graph=)は、Webブラウザを使用してご利用いただけるWebサービスです。

推奨ブラウザなど 2014年10月時点

各ブラウザの最新・正式版リリース後は、順次対応をおこないますので、ご了承ください。

そのた

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

グラフニ®(Graph=)の利用登録と削除

「グラフニ®(Graph=)」には、グラフニ独自のユーザー登録機能がありません。
あなたが普段お使いの、Yahoo! JAPAN ID、Facebookアカウント、Googleアカウントのいずれかと連携してご利用ください。

利用登録(外部IDとの連携)

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

登録削除(外部IDとの連携解除)

グラフニ®(Graph=)を使ってみる

株式会社コンテンツ庵