ホームページの作り方

第1話「ホームページづくりスタート」の巻き

この物語は、「たぬき餡(あん)」というお菓子屋さんのホームページを作る物語です。なお、物語の大部分はフィクションです。更新は不定期です。

たぬき餡店長:たぬ太
ホームページづくりは初めてなのでよろしくお願いします!
たぬき餡は、こだわり餡子(あんこ)のお菓子を販売するお店です。餡子の材料もなんと自社農園の「こだわりタヌ農園」で育てています!!どのお菓子も餡子をどこかで使っています。
Webサイト制作会社ディレクター:ホムペイ
こちらこそよろしくお願いします。

デザインが見たい!

たぬ太
予算は100万葉判でお願いします。
0.1葉判たりとも追加できません!
デザインはなんかこう格好良くて、みんなに好かれそうな感じで、いまっぽくて、でも流行に流されていない感じで、それで1万年の歴史もあることをうまく盛り込みながら、あっそうだ、季節のお菓子を扱っているから季節感もあって、ご自宅用のお菓子も贈答用のお菓子もあるからそういうのがもれなく伝わる感じにしてください。
お客様にはいろんな種族のお客様がいらっしゃるので、それぞれのお好みにあわせたお菓子をとりそろえています!
商品カタログ全種類持ってきました。これ使ってイイ感じにお願いします!
あっ!!こっちのカタログは未公開商品なので、取り扱い注意でお願いしますね。
それで、ホームページのデザインいつできますか?
ホムペイ
おそれいりますがお待ちください。
デザインの前に、情報を整理する作業が必要です。
たぬ太さんから教えていただくことや、たぬ太さんにお願いする仕事がいっぱいあります。
たぬ太
葉判を払ってお願いするのに僕も仕事するんですか?
情報の整理って、カタログじゃだめですか?それに、まずはデザインを見たいです。
ホムペイ
たぬ太さんにも私といっしょに仕事をしていただきます。
でも、予算を3倍にしていただければ、すぐにでもデザイン作成します。
たぬ太
・・・・・。
(悪徳業者だったらどうしよう!!!)
ホムペイ
そういえば先月、たぬき餡さんのお菓子を贈答用に注文させていただきました。
来月も注文を予定しています。先月の2倍ほど。
たぬ太
え、ほんとうですか?毎度ありがとうございます。
仕方がないので、言うとおりにします。
僕はなにをしたらいいですか?

第2話へ続く

Webサイトを作るためには「デザイン」が必要ですが、「デザイン」をするためには、「情報を整理」する「情報設計」とよばれる作業が必要です。

第2話から、「情報設計」とは具体的に何をするのか、取り組むことでどのようなメリットがあるのか、たぬき餡のWebサイトづくりを例にお伝えしていきます。

この物語は、大部分がフィクションです